エニアグラムの本能のサブタイプについて

 ***本能のサブタイプについて***

本能のサブタイプは独立変数のようなもの。エニアグラム自体の体系とは関係ない。

本能のサブタイプは、自己保存、セクシャル、ソーシャルと3つあり、個人個人でどれか特に強いサブタイプが存在する。また、どれか特に弱いサブタイプが存在する。

例えばある人は以下のような強さの程度になると考えられる:自己保存>>>セクシャル>>>(超えられない壁)>>>ソーシャル

特に弱いサブタイプは盲点になりがちで、それを見過ごしてしまう問題が生じる。例えばソーシャルのサブタイプが特に弱いと、社会的な関係の中での自分の位置に頓着しなかったりする。また、自己保存のサブタイプが弱いと、金勘定に弱かったり食事や健康をないがしろにしがち。

本能のサブタイプとエニアグラムのタイプとの関係について、本能のサブタイプ自体はエニアグラムと独立した要素だが、サブタイプに応じてエニアグラムの現れ方が変わる。

例えば、タイプ9の自己保存なら以下のような特徴がある:

  ・全タイプの中で1番エネルギーに気付いていない

  ・その場の雰囲気に自然体で溶け込む

ソーシャルの9なら以下のような特徴がある

  ・9の中で最も外向的で、人の行動のよい後押しをしてくれる

  ・細かいことを気にせず、大切なところによりよく目を向ける

  ・9の中では1番、他人にあわせて疲労する

セクシャルの9なら以下のような特徴がある

  ・他人が出来ることを素直に誉めたり、相手の魅力を素直に認める

そして、本能のサブタイプは、それぞれのタイプの特質と強化しあったり、補いあったりする。例えば引きこもりがちなタイプ4や5と自己保存が組み合わさると、より自分のことしか考えないかもしれない。逆に社会的なタイプであるタイプ1や6とソーシャルのサブタイプが組み合わさると、より社会志向の考えをするかもしれない。

本能のサブタイプについての詳しい解説は下記を参考にしてください(閉鎖サイト:エニアグラム with us から引用)。

■ ソーシャル、自己保存、セクシャルとは 

(Ukigumoさんの投稿より抜粋)

1.「人間の本能の表出の型」を基に人間を類型化したもの

2.三つに類型出来る(安全・健康の配慮、社会への順応、性衝動の表現)

3.もととも人間は三つとも持ってる。しかし、そのうち一つがその人間の

     成長過程で傷けられた結果、他の二つより積極的に求める。その積極的

     に求めている一つがその人のタイプ。 

エニアグラムとの関係は(同じくUkigumoさんの投稿より抜粋)

1.基本的にはそれぞれ独立した(人間類型化する)理論。

2.エニアと組み合わせると、例えば5なら、

   自己保存・・・自分の知識・技能追求に没頭。(自分の身を守るため?)

   ソーシャル・・知識・技能でもって社会(人々)に順応。

   セクシャル・・人間を頭で理解することで性衝動の表現。

                 (相手の価値観を包み込む)。

   など全て5共通の特徴であるが、そのうち一つの特徴が他に比べより顕著

     になる(より積極的に行動表出)という相関関係があると考えられる。

3.エニアの健全度の上下と相関する。健全度が下がれば、エニアなら根源的

     欲求を間違ったやり方で、自己保存・ソーシャル・セクシャルにおいては

     傷つけられた本能一つを間違ったやり方でさらに求めると考えられる。

 

特徴

ソーシャル

・得た情報の吟味、広くて早くて正確な情報

・自分がその場にふさわしい言動をしているかどうかを意識する

・周囲のエネルギーに合わせよう、もしくは流れをつくろう

 (酒の席では、酒をついでまわるなど気を配るが、それが自然体で出来る)

自己保存

・自分のペースで生活が進まないことに対するイラだち

(そのタイプの中では一番、他人にさえぎられたくない)

 そのため、相手の都合を考えにくい

・割に合わないものを提示されることに対する怒りをもつ

セクシャル

・(Debrisさんの投稿より抜粋)

「本能のタイプ(自己保存・ソーシャル・セクシャル)が自己保存とソーシャル

  に傾いている人はセクシャルを持つ人より"訴える""問い詰める(問 い質す)

  "自分自身を相手に主張する"という傾向が少なくなるように思えます。

  わたし自身『ソーシャル≧自己 保存』ですが、5w6の傾向(通常)として

  観られる"強い主張性(aggressive)"や"好戦的(意見の対立を半ば 積極的に

  引き起こす)側面"は、同タイプのセクシャルさんよりずっと控えめになる傾向

  にあります。(逆に、"  感情表現の抑制""傍観者的態度"といった傾向は、

  セクシャルさんよりずっと強調されるかと思われます。勿論、 善悪の問題では

  ありません)」

 

・会話の始め方(掲示板上などで)

自己保存  まっすぐ自分の言いたいことからはじめる

ソーシャル かるく一声かけてからはじめる

セクシャル 「○さんの前言った…の言葉」とか具体例を

       だし、相手のことをよく思っているとアピールする

 

自己保存が少ない場合

・オーバーリミット(人との関わりに没頭するため、意識しないうちに

  体の限界反応を超えていることから)

・衣食住(快適さにおける)に関する部分に意識が向かいにくい

  (気がついていて無視するのとは違う)

(Ukigumoさんの投稿より抜粋)

「グループ(7人)で話してるとき、僕は気になる人物を見つけて話したいな

(と同時に引きこもりたい)と思 っても全体の雰囲気を優先してメンバーの話

  に意識を向け、トイレに行きたいとかは全然思わない(ふと行きたいと思って

  もいつしか忘れちゃう)。

  ちなみに、この時同じグループで話してる友人1w9セクシャル>ソーシャル

  くんを見てるとまずひたすら気になる人(異性でも、同姓でもいい)を独り占

  めにして話し掛け(このとき僕は彼が何で皆に向けて話さないんだろう?と思

  ってる)、一段落するとメンバーに気をを向けるといった行動をしていました。

  (彼は一ヶ月間毎日お金があるのに吉野家の牛丼を食べ続けたとっいった行動を

  する人物で、その他の面からも自己保存があるとは思えない)。」

太宰治の「人間失格」より抜粋

「また、自分は空腹ということを知りませんでした。いや、それは、自分が衣食

  住に困らない家に育ったという意味ではなく、そんな馬鹿な意味ではなく、自分

  には「空腹」という感覚はどんなものだか、さっぱり分からなかったのです。へ

  んな言い方ですが、おなかが空いていても、自分でそれに気がつかないのです。

(中略)自分だって、それは大いにものを食べますが、しかし、空腹感から、もの

  を食べた記憶は、ほとんどありません。」

■ ソーシャル、自己保存、セクシャルの定義

これは、私たちが人々を観察し、人の意見も交えて考えた定義です。ここで、気にするとか思うという言葉がいくつか出てきますが、それは最初に浮かぶということであって、気にする、思う=行動ではありません。

 

ソーシャルの定義・人の中から自分を発見する人

☆そこから生まれるもの、テーマ

第3者の発言や意見や反応を最優先的に気にする

(これからどうするかを全体に聞く、お薦めの場所を人に聞く、

自分に関係のない人が行って良かったと言う場所を聞くなど)

社会事情に詳しく、社会に対して批判精神をもつ(社会に対する愛憎)

社会にふさわしくないと感じたときもつ劣等感

情報通(噂好き)、八方美人(まずは多くの人との結びつき)、ネットワーク

その他大勢との結びつき(方法はタイプによって違う)

含まれ、守られること、自分の立場・位置・求められる役割を意識

そのタイプの中では一番ひとあたりがいい

☆特徴

全体の中での自分の位置・役割に意識が優先的に向く

 (Debrisさんの投稿より)

 自分の社会的役割(それをする意味・意義)を認識できれば、たとえ個人対個人の密

 接な関係であっても、存外と素直にそれを楽しむことができ、そのギャップが他人か

 らは不思議がられます

 

セクシャルの定義・自分より気になる相手を常に探している人

☆そこから生まれるもの、テーマ

自分の体調を無視して人に会いに行く

他人の内面世界(プライバシー)に関心を示し、本人に直接聞く

期待感と恋心(まずは出会った人全てに)

自分の魅力のアピール(相手をくどきおとすような)と自分の魅力への疑い

刺激と深入りと理解

矢のような注目(自分から相手へ、相手から自分へ)、攻めの姿勢

☆特徴

・大勢の中で誰が同じセクシャルタイプか感じることが出来る(アイコンタクト)

・興味を引かれたときは積極的に関係を持とうとする

・セクシャルタイプ以外にアプローチしたとき、個人的興味や反応を

   返してくれないと幻滅する

 

  自己保存の定義・何よりも自分のこと先に思う

☆そこから生まれるもの、テーマ

人の求め方として、自分を攻撃しない人を求めている

自立とマイペースを保ちたがる(自立面における弱さへの不安)

(そのタイプの中でも特に)自分に関係ないことは関係ないという態度

自分の家、財産の安定、生存不安、そこからくる効率のよさ、保証を求める

落ち着き、守りの姿勢

他人が居ても普段の態度や習慣、または流儀をくずしたくない(くずさない)

例・友人が遊びに来ている子どもに普段通りの日課を残しておく 

☆特徴

・人の食べ物や衣類の心配をする(快適さに関して)

・安全に関する心配(そんな靴では転ぶのではないか)

・快眠ベッドや健康器具のCMに敏感

・実際にお金があっても、お金がないという思い込みからお金を溜める

  (他人の方がお金を持っているのではという思いもある)

・身辺が心地よくありたい

・食べ物の話がやたら多い(おいしい食べ物や自分にあった店をよく知っている)

・思っていることがあっても本人の前で言わない

・旅行に多くの金や食べ物や服(防寒などの)を持っていく

   (家ごと持ち運ぶ感じ)

・自分に都合の悪い話はしない(そのタイプの中では一番、防衛心が強い)

・そのタイプの中では一番、分野でない話は聞いている風でもない

・そのタイプの中では一番、他人に合わせるという意志が働かない

・安全対策を練り、その心配をする

 

  以上のことから、組み合わせについて考えることが出来る

 

自分の持つ9つのタイプと、3つのタイプは矛盾しているか、

補強しあって極端になっているか

 

・タイプ1(もともと批判的)→ソーシャルだと社会批判バリバリ

・タイプ4(もともと個人主義)→ソーシャルだと、大勢と関わるときにかかえる矛盾

                                (自分自身でありたい、でも人に受け入れられたい)

・タイプ5(もともとマニアック)→自己保存だとよりマイペースなマニア、オタク

・タイプ5(もともと1部を深く観察)→セクシャルだと人に没頭

・タイプ6(もともとルールや権威に両価的)→ソーシャルだと徒党と反旗

・タイプ7(もともと多芸)→セクシャルだと、ありとあらゆる人への注目

・タイプ9(もともと本能から遊離)→ 自己保存だとマイペース、守り、動かない9になる

 

  ■ ソーシャル、自己保存、セクシャルの特徴

ソーシャル、自己保存、セクシャルの3つのタイプ(Instinctual Variants)は、

「The Wisdom of the Enneagram」 p70 参照。

  エニアグラムタイプは、3つの本能タイプ、

  社会型タイプ(ソーシャル)、自己保存タイプ、性的タイプ(セクシャル)

  のうち、個人の中でどれが一番強く出ているか、2番目はどれかによって大きく変化する。

  同じ本能タイプをもつと、違ったエニアグラムタイプでも似てくる。

  例えば、5と9の自己保存は全体の場で、比較的口数が少なくなる。

 

  ここに、私たちが考えた3つの本能タイプのおおまかな特徴を書く。 

  ・矢印論

    矢印は関心の方向性を表す。

 

  ソーシャル  他の人々の矢印が自分に向いている

  自己保存    自分の矢印が自分に向かっている

  セクシャル  自分の矢印が相手に向かっている

 

    その結果、上2つがソーシャル+セクシャルの組み合わせの場合、周りや相手との

    相互作用を必要とする。

 

  ・視線

 

  ソーシャル  目線に落ち着きがない

  自己保存    どこを見てるかよく分からない。うつむいていることもしばしば。特有の人と

              視線を合わせることが少ない。(ソーシャルの人は全員が特有になっている)

  セクシャル  目線が虎視耽々として濃い。1人の人間を見つけた場合、らんらんとして話す。

 

  ・全体の場での接し方

 

  ソーシャル  全体の場で、全体に向けて、全体のために話す。

  自己保存    グループの輪の外にいる感じ。口数は比較的少なくなっている。

  セクシャル  全体の場で1個人を見つけ、その人と集中的に話す。

 

    ソーシャルは、大勢の中に溶け込みやすい、もしくは溶け込みにくさを感じる。

    自己保存は、1歩はなれて遠くから自分をたもつ。

    セクシャルは、全体も個人個人の集まりとして認識しており個人との会話を重視する。

 

  ・個人的付き合いにおいて

 

  ソーシャル  世の中の見方で話をするのを得意とする。一般論が得意。

              自分のことを話さなくても話を続けられる。

              自分対全員。

  自己保存    自分の経験談を話したがる。一般論を話し続けるのを苦手とする。

  セクシャル  自分のことを話し、相手のことを知りたがる。

              あなたに私を見て語って欲しい。

 

  ・話す内容

 

  ソーシャル  会社、仕事場等、社会につながるものについて話し、話しの移り変わりがはやい。

  自己保存    自分に”直接”関連することについて話す。

  セクシャル  くどい。1つのトピックについて相手ととことん話す。

 

  ・討論の仕方

 

  ソーシャル  理屈で討論。(自分では理屈で話していても感情で話していると思いやすい)

              例・7のソーシャル 本当は感情ではなく軽い会話

                                 (実際にセクシャルの人はそこを見抜く)

  自己保存    感情を隠す、感情を見せるのが恥ずかしい

  セクシャル  感情で討論、感情を知りたい

 

  以上のことから、タイプとの組み合わせで後押しも生まれると極端になる。

  例えば6のソーシャルは、理屈っぽく固いタイプになる、

  4のセクシャルは、常にエネルギー(情動)をもてあますような激しい

  タイプになる、など。

 

■ ソーシャル、自己保存、セクシャルの

     不足と不健全の違い

 

ソーシャル、自己保存、セクシャルというのは、全体の場において無意識レベルで

何を気にしているかによって決まる。例えば、ソーシャルなら全体の雰囲気、

自己保存なら自分の体調、セクシャルなら特定の人のことを無意識のレベルで気にす

る。この無意識レベルが変わることはなく、自分の中での優先順位がある。しかし、

意識レベルで気を配ることによって、優先順位を変えることは可能である。これは、

タイプと違い、根源的恐れから発するものではないからである。

欠如しているものが補われた場合、快適になる。

まず、自分に一番不足しているものが問題になりやすい。そこから起る問題を調べ、

不足しているもの(先延ばしにしがちなもの)を補うことによって問題を解決して

いこう。

 

★ソーシャルが少ない場合(自己保存+セクシャルの組み合わせ)に起りやすい

  問題点は、全体の雰囲気にうといことであるが、これはソーシャルが不健全になった

  場合とは違う。

 

  ソーシャルの多い人が不健全になった場合は、自分が全体の流れをつくろうと

  しすぎて失敗するが、不足して問題になる場合は、雰囲気を考えずに自分中心に

  なってしまう。

 

・ソーシャルが多い人が不健全になった場合の例

自分が盛上げないといけないと思い過ぎて、必要以上に下ネタ等を言いすぎたり

場を仕切ろうとし過ぎ周りから引かれてしまう。

 

・ソーシャルが不足して起る問題の例

0君が久しぶりに帰って来たので、何人か集まって歓迎会をしたときのことです。

0君中心に話が盛り上がっていると、いきなりMさん(セクシャル>自己保存)が

怒りだしかえっていきました。あわててINAGOが追いかけって、理由を聞くと

「誰も私を見てない。私がここに居る意味がない」と言った。

 

ソーシャルがあるのなら、もっと周りの雰囲気等を気にして、いきなり怒ってかえる

などしないだろう。その場が気に入らないのなら、非常に頭に来た場合でも

「具合が悪い」とか 「この後用事がある」などその場を壊さないようにして、

帰ると思う。

 

◆その他ソーシャルが少ない人の特徴

・他人どうしの会話や行動に興味を示さない。

・情報不足になりやすい。(安い国際電話料金の情報を知らなかったINAGOは、

   国際電話料が高くついた→3ヶ月で30万以上)

・社会的活動をすると、損をした感覚になる。

 

★自己保存が少ない場合(ソーシャル+セクシャル)に起りやすい

問題点は、健康問題が起りやすいことであるが、これは、自己保存が一番多い人が

不健全になった場合とは違う。

自己保存が多い人が不健全になった場合は、鱈だ矢金のことを心配し過ぎて、

薬の飲み過ぎなど、過剰なケアをすることから、余計に体調を崩したり、

金が欲しいからギャンブルをするなど、本末転倒的になる。

 

対し、自己保存が少ない場合は、病気をしても薬を飲むのを「面倒」がる「忘れる」ため、

体のシグナルを無視する。

 

・自己保存が不足して起る問題の例

グループで会話しているとき、体が、ノドが乾いたとかトイレに行きたいという

信号を送っても、その会話の方を重視しているため気がつかない。

 

◆その他、自己保存が少ない人の例

・常に、相手との相互関係がないと耐えられない。

・自分をアピールしたがる。自己顕示欲が強い。(ウケをねらうためなら何でもやる)

・オーバーペースになりやすい。(そのタイプの中では、一番落ち着きがない)

・物事が習慣として身につきにくい。(周りの環境に流されやすいため)

 

3w2、セクシャル>ソーシャルの人の例

彼は北九州トッププロのダンサーである。あるダンスパーティーのとき、

彼は、弟の教えているダンス教室にやってきた。彼は、マイクを持てば、

そのイベントの説明をぺらぺらとやり、仕切りだし、全員とダンスをしようと

走り回り、服装はさながらホストのようで、目を引く動きとポーズで

踊っていた。1度観たら2度と忘れられない。テレビにも出ていたが、一瞬

映っただけでも誰だか分かった。

 

★セクシャルが少ない場合(自己保存+ソーシャル組み合わせ)に起りやすい

  問題点は、親密な関係を持ちにくいことであるが、これはセクシャルが不健全になった

  場合とは違う。

 

  セクシャルの多い人が不健全になった場合は、自分に合わないと思っていても、

  親密な関係をとろうとして失敗するが、不足して問題になる場合は、相手に対する

  判断能力がなく、特定の人(自分に合う人)を見極めることが出来にくいこと

  である。

 

・セクシャルが多い人が不健全になった場合の例

自分を理解しようとしていない人とすら、親密な関係を持とうとする。

(たけりんのエッセイ参照)

 

・セクシャルが不足して起る問題の例

・ひとめぼれし、その相手を勝手に自分の理想の人として告白した。

・結婚してから「こんな人じゃなかった」と言う。

・振り返ったときに誰も残っていないこともある。

 

◆その他セクシャルが少ない人の特徴

・相手が近づき過ぎるとか、相手の期待が過度だと思いやすい。

・用心深い(情報と自分の安全面に気を配るため)

・覇気が少ないように見え、情熱的ではない。

・噂などを相手に対し自分で直接確かめない。